青汁、健康のために始めてみました。

今の若い人達にとっては、そんなことは無いのかもしれません。しかしながら、私たち40代以上の人間にとっては、共通した強い印象があります。「う~ん、まずいっ。もう一杯!」悪役商会の役者さんがそんな一言を述べて青汁を飲み干すシーンです。

「そうか~、青汁ってまずいのか」その色からして、まずそうです。なんか、ものすごく青臭いようなイメージが見た目からも生まれてきてしまいます。そんなこともあり、私にとって、健康を補助するサプリメント等の選択肢の中からは青汁は外されていました。私は会社員です。毎日、仕事が忙しく、不規則な生活習慣を送っています。そのこともあり、食事の栄養バランスは最悪なものでした。

かといって、これと言って良い健康サプリメントなどにはなかなか、出会えずにいました。そんな時、同僚から青汁を薦められました。「今更、青汁!?」「だって、まずいじゃん!」私の反応はそんな感じでした。でも、友人が言うには、「青汁がまずいのは、昔の話。あの当時、まずいって言っていたメーカーの青汁でさえ、今の商品はまずくない」私は、半信半疑でした。

でも、まずくないとしてら、逆にあおの青々とした色は、栄養が満点なものに思えてきました。試しに、通販のサイトでお試しセットを買って取り寄せてみました。そして、試飲。あくまでも試飲のつもりでした。やっぱりまずかったら、飲み続けないつもりでした。ところが!、ところがです。ぜんぜん、まずくありません。逆に美味しい!私が買ったメーカーの青汁は、大麦若葉に抹茶を加えています。だから、味が抹茶風味なのです。後味もぜんぜん、青臭くありません。むしろ、なんか甘い感じもします。

これなら、大人だけではなくて、子供も飲めると思いました。そういった衝撃的なファーストインプレッションもあり、最初は半信半疑だった青汁も、徐々にその魅力と効果に引きつけられて行きました。あっという間に、半年は飲み続けました。いままで、健康食品などは、続けられたのは長くても2か月くらいです。青汁の場合は、食物繊維がたくさん入った大麦若葉がその成分など、本来、健康管理に最適なもので作られているというのが、長く続けられている理由でもあると思います。また、その飲み方にいろいろ、バリエーションがあるのも良い点です。そのまま水で作る方法もあれば、牛乳で作る方法もあります。

バリエーションがあるというのは、飽きずに続けられる理由にもなります。青汁を飲み始めて、2か月くらいで、効果を感じ始めました。まず、朝、体が軽いのです。前の日の疲れが翌日に残らないです。そして、風邪をひきにくくなりました。排便もスムーズになりました。そういった効果があり、私は、時間を見つけて軽い運動を始めるようになりました。青汁のおかげで、体が軽くなり、そのことにより運動をしやすい環境ができました。相乗効果によって、思った以上の力を青汁は発揮してくれています。健康管理に青汁、おススメですよ。

出典:野菜不足なあなたのための青汁入門

青汁で免疫力が上がる!?身体の不調を予防しよう

【1】あなたの免疫力は下がっていませんか?

s-w (66)季節の変わり目になると風邪をひく、頻繁に体調を崩す、病気になったら治るまでに時間が掛かる、このような事はありませんか。
ずばりあなたの免疫力は低下していると考えられます。
病気から身体を守るためには高い免疫力が必要です。
免疫には個人差があり、高い人がいれば低い人もいます。

免疫力を高めるためには、運動や睡眠等の生活習慣が重要になりますが、一番気を配るべき事は食事です。
普段の食事から現在の身体が作られていると言っても過言ではありませんよ。ファストフードやコンビニ弁当・インスタント中心の食事はもちろんNG。

野菜が健康にいいという事は皆さんもご存知ですよね。
そして、野菜に含まれている栄養素は免疫力を高めるためにも必要なのです。

【2】青汁をおすすめする理由

野菜には健康を維持するための栄養素が豊富に含まれていますが、現代人が1日に必要な野菜の量は350gです。
この量を毎日摂取するのは至難の業、どんなにお料理上手な方でも難しいでしょう・・・
また、野菜に含まれている栄養素は加熱処理をする事で効果が下がるものも多くあります、これではお手上げですよね。
そこで青汁の登場です。
青汁なら野菜の栄養素を崩すことなく必要な量を毎日手軽に摂取する事ができてしまいます

青汁は免疫力向上のために必要な栄養素、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれており、これらは生活習慣病の予防にも効果的。
健康の維持には欠かせない栄養素が青汁一杯で簡単に摂れてしまうのです。

【3】青汁の効果とは

青汁は免疫力向上の他にも美容や健康に高い効果を発揮してくれるスーパードリンクです。
例えば、青汁に含まれているビタミンAやCには、老化や病気のリスクを高める活性酸素を体外に排出する働きがあるので若い身体を保つ事ができます。

また、免疫力を高めるためには腸内環境の向上も重要です。

食物繊維には生活習慣病の予防や腸内環境を整え糖質や資質の吸収を下げる効果がありますので腸内のサポートも充分と言えます。

青汁には酵素やミネラルも含まれていますので、身体の中の老廃物の排出にも効果的
デトックスや美容・ダイエット効果も得られる事でしょう。

青汁は健康維持には欠かせません。現代の日本人は慢性的な野菜不足、栄養素が足りていない状態です。
青汁なら普段の食事にコップ一杯プラスするだけでOKですよ。
これで健康的に暮らせていけるのなら安いものですよね。

青汁で体内をきれいにして毎日元気に!

仕事の疲れ、睡眠不足、食生活の乱れから体調が悪くなってお肌も荒れてしまい、おまけに元気もなくなった時に青汁に出会いました。

青汁って苦くてまずそうだけど、体には良さそうというイメージを持っていました。食生活において野菜不足も感じており、体調悪化を改善するためにも、思い切って青汁を飲んでみようと思ったのです。
初めて飲んだ青汁は、思ったよりも苦くないし、まずくもない。あれ?おいしいかも。これなら毎日続けられそう!ということで、それ以来毎朝飲んでいます。
青汁を飲み始めてしばらくすると、悪かった体調が次第に良くなり、なんだかメキメキと元気になってきたのです。青汁には疲労回復効果があるのですね。
青汁のおかげで以前よりも風邪を引く回数が減り、少し疲れた日に青汁を飲むと、胃に染みる・・・という感じで、体に栄養が吸収されていく感じを受けました。

お通じは以前から良かった方ですが、たまに出ないこともありました。でも、青汁を飲むようになってからは毎朝スムーズにお通じがくるようになったのです。

また、ひどかったお肌の荒れは劇的に改善されました。以前は頬や口の周辺にポツポツと吹き出物が出ていたのですが、青汁のおかげで「こんなにすべすべだったっけ?」と鏡を見てびっくりするくらいきれいに治ったのです。青汁ってデトックス効果があるのですね。肌荒れが改善されたことで、なんとなくくすんでいた顔色も明るくなりました。お肌のキメが整ったせいだと思います。化粧のりも良くなりました。以前は肌荒れを隠すためにファンデーションを厚く塗っていましたが、今ではかなりの薄化粧で平気です。お休みの日は日焼け止めだけで外に出ることもできて、肌への負担も軽減されました。

さらに、以前は足の先が冷たくてベッドに入ってから何時間も眠れないことが多く、睡眠不足を招いていたのですが、青汁を飲むようになってからは、足先の冷えが取れてベッドに入るとすぐに眠れるようになり、快適な睡眠を得られるようになりました。青汁のおかげで、血液の流れが良くなったせいだと思います。

このように、私の場合は青汁を飲むことで、体内からきれいに→お通じが良くなって毒素が排出される→体の冷えが改善される→快適な睡眠が得られる→お肌がきれいになる。といったサイクルによって体がメキメキ元気になっていったのです。

青汁は毎朝飲んでいても飽きません。基本的にはそのまま飲んでいますが、たまにバナナやミルクと一緒にミキサーで混ぜたり、ハチミツを入れたりしてアレンジを楽しんでいます。
青汁なしの生活は考えられないので、旅行に行くときも必ず持参しています。旅先では体調を崩しやすいですからね。
青汁を飲んでいて悪いことは何もなく、体に良いことばかり。これからも続けて飲んで、元気に歳を重ねていきたいと思います。